無料ブログ作成サービス JUGEM
日本クラシック音楽コンクール 声楽部門 本選
日本クラシック音楽コンクール 声楽部門に出場しまして、めでたく本選を通過しました!
次は全国大会だ‼
自分の歌の力を高めるために挑んだコンクールですが、
日常にかまけてなかなかやりきれないところが多々ある本番でした。
もっとうまく、素敵な音楽を届けられるように頑張らなければ‼
そして合唱団に、この結果ですこしでも貢献できるようにしなければ‼
気合いが入ります♪
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)
第68回全日本合唱コンクール東北大会
9月25日に開催されました全日本合唱コンクール東北大会において
合唱団Epiceが銅賞を獲得いたしました
応援してくださった皆々様、本当にありがとうございました

個人的に、悔いの残る結果でした
合唱団の力になれず、自分の実力のなさを痛感しています
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)
第39回全日本おかあさんコーラス東北支部大会
6月12日に名取市文化会館にて開催された、第39回全日本おかあさんコーラス東北支部大会に出場しました。
仙台杜の女声合唱団は残念ながら全国大会へコマを進めることができませんでした。

自分の力のなさを痛感しています。
合唱団として、今まで以上に盛り上がって、演奏に対する集中力も高まりました。
今度はもっともっとうまくまとまれるように
声を一つにして歌ってゆきます。

ご尽力くださった早川先生、野田先生、本当にありがとうございました。

まだまだ挑戦し続けます、頑張ります!
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)
第68回宮城県合唱祭
5月29日(日)に開催された宮城県合唱祭に参加いたしました。
今回はかなんJOYさんの演奏にお邪魔し(いつも迎え入れて下さり、本当にありがとうございます!!)
仙台杜の女声合唱団と合唱団Epiceに出演しました。
合唱団Epiceでは、審査員特別賞を頂戴しました。

かなんJOYさんには、自分の練習不足というおおきな反省をのこしました。
だめだぁ、ちゃんと練習しなくちゃだめだぁ…
来年は、最低1回は河南町まで練習にいかなければ…!!
杜女、Epiceともに頑張りました。
杜女では落葉松、Epiceでは地球へのピクニックという、往年の名曲をそれぞれ取り上げました。
曲の力は、合唱団を何倍にも大きく見せてくれました。

曲に歌わされないよう、もっとできることがあるはず。
次のステージに向けて、また走り出します!
益々がんばります。
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)
PRAY FROM KOBE 2016
兵庫県合唱連盟主催 PRAY FROM KOBE 2016に参加して参りました。
今回は縁あって京都、六甲道、立花、神戸で歌って
芦屋で食べて
京都、立花で飲んで
日付前に三宮での飲み会が終わる稀な経験もありました!

京都では友人の所属合唱団で見学、発声をご一緒する機会に恵まれました
合唱団のみなさんが上向きの気持ちと歌声をお持ちで、とても魅力的でした!!
その晩は、しっぽり日本酒中心で(当方ビールオンリー)

六甲道では、PFKの合同練習を。
女声合同では作曲家の千原先生がお越しくださり、直接ご指導もいただきました
それでも、斉田先生のご指導が素敵で、素敵で…
楽譜を読み、音楽をつくるには
一回一回を妥協なくきちんと求めなくてはならないのだ
そう、改めて感じました
混声合同の「くちびるに歌を」は
昨年PFKで演奏する機会を得た曲でした
この曲を、兵庫県のみなさんと一緒に歌えるなんて…幸せでした

練習後、立花に移動し、有志で集まったマドリガルを歌う会
初めて触れる曲を、2時間半かけてじっくり練り上げました
取りまとめをしてくださったいなぞうさん、本当にありがとうございます
そこに集まって歌えるって、なんて素敵なこと!
飲み会はさながらカラオケでした
同年代が集まるのって、どこも同じはなしになっちゃうんだなぁ

関西に行くたび、たくさんのエネルギーをいただいて帰ってきます
同時に自分の力のなさを痛感します
でも、また練習すればいいんだもん!

神戸にて4回目のPFK
たくさんの方に声をかけていただき、仲間の輪がどんどん広がるような幸せをあじわっております
メインコンサートでは大船渡市立大船渡中学校の生徒会の皆さんがゲストとして登壇され
キラキラした眼差しで、素晴らしい歌声を披露されてしました
たった10人で2000人のホールで歌を歌うって、すごいこと!

私は女声、一般合同と、2ステージに参加しました
美しく若さ溢れる千原先生のレクイエムに
信長先生のくちびるに歌を、オーケストラとの共演で
レクイエムは昨年とはまた違った装いになり、新しくAgnus dei が加わりました
終曲を歌いあげるときの感動、かけがえのないものになりました
オーケストラを振られる斉田先生、格好良くてすごく素敵でした!

きぼうの唄、しあわせはこべるようにもオーケストラの編成で歌うことができました。改めて、素敵なうたです!
この曲に励まされ、少しずつ自分のうたになってきました
みなさんと一緒でなければ、出会えなかった曲かもしれないから
本当に、うれしいです

震災から5年が過ぎようとする宮城は、少しずつうた(元気)が戻ってきているという実感があります
神戸に行く度いつも、あと15年後には、こんなに元気になっていられるのかな、と思います
自分にとっては、まだまだ想像もつかない世界です
しかしそれを創り出すのも、自分のこれからの役目なのだ!と、ふるいたたせております
兵庫の皆様に運んでいただいたように、自分も皆様にしあわせを運べるようになりたいです
頑張らなければ!
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)