無料ブログ作成サービス JUGEM
節分

季節の分かれ目 節分

邪気の集まりやすい日に行う豆まき

鬼ではなく福が来るので

一緒にまこうと思います

続きを読む >>
| じょすかんでぷれ | にっき | comments(0)
Singn' Pray KOBE and PRAY FROM KOBE
SPKとPFK
ふたつの歌を通じた祈りのイベントに参加してまいりました

SPKにはcoro Lunettaとしてコンペティションに参加し
見事銀賞を獲得しました
閉会式での会場の盛り上がりと
参加者すべてに授与されたDiplomaに惜しみない賛美
ここちよく 明るく 朗らかなひとときでした

St. Augustine の言葉より
"Those who sing, pray twice!"
喜びとすべての歓喜と 皆様のこれからの豊かな日々に 祈りを


PFKは6回目の参加、神戸の街にも少し慣れたきがします
今回は宮城県合唱連盟合唱団として
「蔵王」から苔の花と早春を演奏いたしました
客席には六甲山にも似た蔵王が 描けたでしょうか
情景描写のあまりに美しい曲を
今井先生のすばらしいご指導のもと歌い上げることが出来ました

一般合同にも参加しました
わせねでやを歌っているときに
2階の客席で神戸のおねえさんが手を振ってくれていて
思わず涙がこぼれてしまいました
いつも私のことを心においてくださる
いつも迎えてくださる神戸の皆様の暖かさを直に感じました

会場合同の演奏は、かつてないほどの熱がかんじられました
石若先生のきぼうの歌も、しあわせはこべるように も
神戸と宮城が一緒になって
ともに苦難を克服する力を得ることの尊さ
苦難を次の世代に歌い伝えることの意義
癒えることのない傷を持ち続けながら、明日に向かう気力
を噛みしめました
いつも夙川エンジェルのみなさんが手を振ってくれる景色が
自分の眼がしらを熱くさせます

ふるさと はSPKの参加団体も交えたほんとうに全体合唱で
指揮をされたSjöberg先生の美しく愛の溢れる指揮に
言語も人種も違う人々が 同じ言葉をうたう 感動
それも 日本語で
この上ない幸せの渦の中に、身を置くことが出来ました
こんな幸せ 初めてです


私が宮城から参加し続けることに
意義を見出して下さる神戸の皆様と
すこしずつ増えてゆく宮城の仲間たちと
新しく芽吹いた合唱の集いの新風と
いろいろな歓喜が渦巻きました

ここでできる ちいさなちいさな私のおこないが
明日へ つながることを
祈ります
続きを読む >>
| じょすかんでぷれ | うた | comments(0)
一瞬の雪

久しぶりの大雪

雪道をならしながら駅まで歩いたり

パウダースノーの吹雪に会ったり

初めてのことだらけのここ数日です

長くこの土地にいるけれど

初めてのことは尽きないんだろうな

常に学び、習って、得るのだ

続きを読む >>
| じょすかんでぷれ | にっき | comments(0)