うまれて

愛がとりまく

慈しみが他を認める

話しかける

呼応する


自信をもつ

唯一無二であると考える

エネルギーに満ちあふれる

他を鎮圧する

相手をだまらせる


笑顔になる

幸せになる


愛がある

自我を溶かす

静寂は気をみなぎらせ

新しい魂を呼びおこす


無からは生まれないものがうまれ

ただそこに ある

| じょすかんでぷれ | ざっき | comments(0)
わたしの

私は鳥だった

私は松だった

私は水だった

私は枝だった

私は猿だった



私は今人間だ



私は

私は

私は



形を持つ

原子ひとつひとつがエネルギー領域をつくり

相反関係をもつ化学的エネルギーの結合によって

分子配列をつくる

その結合エネルギーの大きさが

やわらかさや力強さ、色彩を

決める

という



色は

匂いは

固さは



すべて作り出した私の産物



あると思うのは 私

感じると思うのは 私

| じょすかんでぷれ | ざっき | comments(0)
見抜かれる事実と見つかる応え

離れていると思っているだけで

実は、いつも横にある


触れられないと思っているだけで

実は、いつも感じている


恐いと思うのはそれ自身であって

本当は恐れなど ない


笑顔と幸せのあると思うのはそれ自身であって

美も 幸せも 喜びも 悲しみも 恐れも

全てはつくりだす自分自身の中にしかない


虚無ではなく


愛のある

幻を

求めるなかにもとめ

得られるときを過ごす


美しき世界が

なくなる


それはそれを名付ける

自我がいなくなるとき

| じょすかんでぷれ | ざっき | comments(0)